スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラブー




 これ、なーんだっ?

先日のベジフェスにて購入しました。



正解はビーツです。

赤ビーツ
生(フレッシュ)なんてめずらしいでしょう?

よく「てんさい糖」として砂糖コーナーにあるのは、白いビーツを加工したもの。
糖分は白い方があるそうです。

ベジフェスにはとてもおもしろいお店が多く出店されていて、
このビーツは ”極楽屋 大鹿農場”さんにて
元気のいいスタッフさん達から買いました♪
試食もあったんだよ  極楽屋さんの情報は下に…

ほんとにめずらしく、これは主人が反応したんだよね。
「これ、買おう!」
ハイ、即決

ビーツは「ボルシチ」くらいしか思い浮かばないんだけどぉ、、、

あとは、、、

ラブー(ラヴー?)かな、、、


以前に私はイランの首都テヘランに3ヶ月半滞在していたことがあり、

ちょうど季節同じ頃、テヘランの街のあちこちで引き売りの屋台で
砂糖大根を売っていたのを懐かしく思い出しました。

屋台で、スープみたいに煮ながら売ってるの。

プラスチックの・・・えっと、日本でかき氷いれてくれる器みたいのに
よそってくれて熱々で、ピンク色で、甘いの。
寒い季節にホッとした覚えがあります。

なんてったってイスラム圏。
私は文化も風習も違う中ヘレンケラー女史みたいな境遇で毎日を過ごして
ましたし、外出も英語を話す人がいないと出来なかったから
たまの外出で、ピンクで甘くて温かいのにほんとうに癒されました。

読めない・書けない・話せない・理解できない(聞く事ができない)

きっとヘレンはこんな心境だったんだわ・・・(友達か?)

ラブーって名称 可愛いでしょう?
すぐ覚えました。
不思議なもので、言葉を理解できなくても
なんとか通じる。
熱意と度胸さえあれば。
ホントに。

最後の方は、少し話してたペルシャ語も
今ではすっかり忘れてしまいました。

懐かしいなぁ・・・

だけど記憶に残る”ラブー”は、もっと薄いピンク色
もっと甘く柔らかかった。

もしかして白ビーツも入ってた・・・?
または、白ビーツオンリー?
白ビーツに着色してた・・・?

イランってなんか一般にダークなイメージ(?)があるように思えるけど
(え、あたしだけ?、ってことないよね?)

本当はすごく美しい国だよ。政治は抜きにして。













スポンサーサイト
プロフィール

Mishuka(Mayumi)

Author:Mishuka(Mayumi)
美と健康と心の平安と、時々フェイクスイーツ、、、
(*^^*)

本当に好きなお菓子をフェイクスイーツで楽しみながら表現できたらいいなぁ☆

ゆるゆると行きます(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
32328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
8308位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。