スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベジフェス2012 行って来ました

去る20、21日の週末に開催されていたベジフェス
(正式名称:東京ベジフードフェスタ)
に行ってきました。

思いがけず主人も「行く」というので、久々のデートとなりました~。
ちなみに主人はベジではありません^^

秋晴れのいい一日でした。




私は26の頃から約10年間ベジタリアンでした。
でした、というのは一度仕事の関係などもあり雑食
なんでも食べるようになっていたので、
「でした」なのですね。

でもまた最近ベジに戻りつつあります。

ベーガン(ヴィーガン)ではなかったのですが最後の方は、
魚も卵も匂いが「うっ」となって、ベーガンみたいになってました。

ベジになる前は、故・宮本美智子さんの記事(雑誌の連載)を見て
砂糖を一切抜く食事療法(?)、とにかく砂糖をいっさい摂っていませんでした。

当然スイーツなんてのはナシ。

でも砂糖も抜いたら抜いたで全然平気なんですよ。

~砂糖についてはまたの機会に書きたいと思っています。~

お肉も食べなくたって全然平気。

でも当時は「肉は食べません」って言うと
周りが大パニックでしたねぇ、、、

周りにベジタリアンがいなかった(めずらしかった)ことに加え
正食(マクロビオティック)は特別な病気を治すための
食事療法と考えられていましたからね

そして「なんで肉を食べないの?」
と聞かれましたねぇ、、、必ず、100%聞かれました(笑)


なんで肉を食べないか、、、

それは

エドガーケイシー氏が言ったから
(本で読んだのです)

だけどねぇ、エドガーケイシーが、、、って言ったって

「なんじゃ、そりゃ?」
「誰だ、それ?」
になって、説明に余計ややこしくなる、、、

で本で読んだって、あーたそんな理由で、、、

あ・ほ・か~
私は相当キジルシ(貴印)だったようですね、、、

それから次に
「肉を食べなかったら、何を食べているの?」

と聞かれました。
やっぱし100%聞かれました(笑)

「肉を食べなくたって、食べる物いっぱいあるヨ。」

「へ、へぇ~~~(この人不思議ちゃん~・・・)」

と会話は終わるのでした。

そもそも日本人そんなに肉食べてましたっけ???

そして巷で狂牛病が話題となった頃、前後何年間か一貫してお肉を食べていなかった私は

「いいわね、お肉食べていなくて」

とけっこう言われました

あの頃からでしょうか、一般的に肉食について
考えられるようになったのは・・・?

嗜好なので、私は人様がお肉を食べていても全然気になりません。
本人のことなので。
強要するつもりもまったくありません。
これは以前からずっと変わらないことです。
でも、私が「お肉を食べない」と言うと
同席するほぼ皆さんが「私も食べない」と遠慮されるのを
申し訳なく思っていました。

当時友達とランチの約束とかして「何食べる?」
ってなった時に「蕎麦!」
とかいうとやんわり、でも100%却下でした~
若かったからねぇ~。きゃ。

でも私はお肉を食べると、気分も身体も重くなるのです、、、
(や、体重が増えるとかじゃなくって。あ、増えるのかもしれないが。)

ベジがこんなに市民権を得るなんて、
当時からは考えられない、私にとっては喜ばしいことです。

会場は、外国の方も多く(海外は偏見とかなくすすんでいますね)
日本の男性の方も思ったより多かったです。
主人も、お肉がなくて物足りなかったんじゃないかな、
イベントに来ておもしろくなかったんじゃないかな、
と心配しましたが

「とてもおもしろかったし、全部おいしかった♪」
と言っていました

プロフィール

Mishuka(Mayumi)

Author:Mishuka(Mayumi)
美と健康と心の平安と、時々フェイクスイーツ、、、
(*^^*)

本当に好きなお菓子をフェイクスイーツで楽しみながら表現できたらいいなぁ☆

ゆるゆると行きます(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
27143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
6875位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。